収納・DIY

激狭な宿舎の玄関に便利!手作り靴棚を作ってみた【空間を有効活用】

DIY 靴棚 玄関

とにかく狭い、我が家の玄関。

靴もすぐに散乱してしまい、通るたびにストレスを感じていました…

 

とはいえ、転勤族たるもの、靴箱を買っても次の家で使えるとも限らないし、荷物も増やしたくない…

ということで、靴棚をDIYしてみました。

 

今回使ったのは、ディアウォール

2×4材で簡単に棚などが作れるのでおすすめです。

 

DIYの所要時間は、合計3時間ほど。

木材カットや塗装をしない方は、もっと早く出来ると思います。

とにかく簡単に棚を作りたいという方は、参考にしてみてください!

 

材料

材料はこんな感じです。

 

とにかく簡単に作る靴棚の材料
  • 2×4材 3本(2本は縦に、1本は3等分して棚部分に使用)
  • ディアウォール
  • L型金具
  • ねじ(L型金具にサイズが合うもの)
  • メジャー
  • プラスドライバー
  • のこぎり(木材カットが必要な方のみ)
  • 塗料(塗装したい方のみ)
  • 塗装用はけ(塗装したい方のみ)

 

2×4材

2×4材とは、2インチ×4インチの木材です。

ホームセンターなどで、1本400~500円ほどで売っていますよ!

2x材は、もともと2x4工法に使用される木材の事をいいます。日本の軸組み工法が柱で強度を出すのに対して、2x4工法は壁を組んでいく事で強度を出していきます。

2x材の代表格である、2x4材は、2インチ(50.8㎜)x4インチ(101.6㎜)の角材という意味でしたが、乾燥段階の収縮などから、1.5インチx3.5インチ程度のサイズで規格化されています。

建築に使用されることから、規格化された木材の流通が非常に多く、成長の早い木であるため安価に流通していて、ホームセンターでは置いてない店がないほどメジャーな木材となりました。

 

ディアウォール

ディアウォールとは、木材の端と端に取り付け、床と天井の間に木を固定するものです。

イメージとしては、床と天井で突っ張り棒を作る感じです。

DIY界でディアウォールはかなり有名で、アレンジ方法も自在!

壁に穴をあけなくていいような、ディアウォールで作る壁面収納も転勤族向けですね。

官舎でも出来るプチDIY!ディアウォールで作る壁面収納原状復帰が基本の官舎。 テレビでDIY特集など見ても「うちは官舎だからムリ」と諦めてしまいますよね。 壁の画鋲やネジも我慢し...

 

ちなみにディアウォールは何度も使いまわせるため、木材を切ったりすれば次の転勤先でも使えますよ!

 

ねじと金具

金具はなんでもいいですが、今回は上記のこういったタイプのL字型金具を使いました。

 

また、押入れに眠っていたT字型の金具も2つ使いました。

なので、靴棚の裏側を見ると金具の種類もちぐはぐですが、見えないので気にしません!w

 

家に余っている金具があればそれを使って、もしなければ他にもこんな金具だと大丈夫だと思います。

金具もねじも何でもよいですが、金具の穴に入るようなねじを選ぶのだけ注意です!

 

塗料とはけ

私が使った塗料は、こちらのブライワックスのジャコビアンという色。

3年前に使ったきり放置していましたが、普通に使うことができました!w

 

ジャコビアンはシックなカラーなので、築50年の宿舎でも、築20年の宿舎でも、割と部屋の雰囲気に馴染みやすいと思います。笑

塗料にしてはちょっとお値段が高めですが、塗りムラが出来にくく保存も簡単なので、個人的にとってもおすすめです。ずっと愛用中です。

 

塗装後のはけは洗うのが面倒なので、100円ショップで買って捨ててしまうのがおすすめです。

 

 

作り方

天井から床までの長さを測る

宿舎 玄関

まずは、天井から床までの長さを測ります。

我が家の床から鴨居?までの長さは、190センチでした。

 

木材カット

ディアウォールを使うには、実際使う長さよりも短く木材をカットします。

私のディアウォールは実際の長さよりも45ミリ短く木材を切らなければいけないため、145センチで2×4材2本をカット。

ディアウォールにもいくつか種類があるため、ご自身のディアウォールの説明書で「どのくらい短く木材をカットすればよいか」を確認してくださいね

 

棚部分にあたる2×4材も、3等分にカットしておきます。

大きめのホームセンターだと、200円くらいで木材カットサービスを行っていることも多いです。

「のこぎりが苦手」という方は、あらかじめ必要な木材の長さを調べておいて、ホームセンターで2×4材を購入した際にカットをお願いしちゃいましょう。

 

木を塗装する

宿舎 玄関

 

塗装はベランダで行いました。

晴れの日に、新聞紙を敷いて、はけで一気に塗ります。

ブライワックスは、はけで塗った後に、ウエスで乾拭き&磨きます。

そのため、たっぷり塗ってしまうとその後の磨く作業がとっても大変に…

薄く均等に伸ばしていくのがポイントです。

 

L字金具・ねじを取り付ける

宿舎 玄関

あとはお好みのところに棚を取り付けていきます。

我が家は1段目は長靴用で高めに作り、その後は均等な高さで取り付けていきました。

 

完成

DIY 靴棚 玄関

あとは床と天井の間にディアウォールで固定したら完成です!

宿舎の玄関はとても狭いので、壁全体に棚を作ったことで、かなり広くスッキリ見えるようになりました。

半端にあまった材木も、取り付けちゃってますw

 

DIY 靴棚 玄関下から見るとこんな感じ

 

平たいL字型金具なので、下から見ても金具が見えませんね。

ただ作ってみて強度が不安なので、重たい靴を収納したい方はこういったタイプの金具の方が良いかもしれません。

 

まとめ

DIY 靴棚 玄関

いかがでしたか?

狭い玄関の収納には、ディアウォールの靴棚がおすすめです!

玄関収納に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ABOUT ME
ノブ
舞鶴→大湊に転勤しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA