収納・DIY

官舎でも出来るプチDIY!ディアウォールで作る壁面収納

原状復帰が基本の官舎。

テレビでDIY特集など見ても「うちは官舎だからムリ」と諦めてしまいますよね。

壁の画鋲やネジも我慢している方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、官舎でも出来る壁面収納のDIY方法をご紹介します!

窮屈に感じる官舎暮らしですが、少しでもオリジナルに楽しむ参考にしてください!

 

ディアウォールとは

 

ディアウォールとは、天井と床を突っ張り棒を作ることができる部品です。

2×4(ツーバイフォー)材を使って、簡単に棚やラック、壁面収納を作ることが出来ます。

 

 

材料

  • 2×4材
  • 簀子
  • ネジ
  • ディアウォール2個
  • 塗装用ワックス(今回はBriwaxを使用)
  • ウエスなどのいらない布
  • 新聞紙

 

作り方

(1)壁から床までの長さを計って、2×4材を切断する

まずは壁から床までの長さを計り、壁から床までの長さの45mm短い長さで木材をカットします。

 

切断するのが面倒な方は、木材カットをお願い出来るホームセンターで木材を購入しましょう!

私もカットが面倒だったので、50円くらいでカットして購入しました。

 

(2)2×4材とディアウォールの長さが問題ないか確認する

一度壁に2×4材とディアウォールを設置してみて、簡単に外れないかどうかをチェックしましょう。

 

(3)塗装する

塗装なしで木目を楽しみたい方は塗装なしで!

私はBriwax(ブライワックス)のジャコビアンというカラーで塗装しました。

 

作業は官舎のベランダで出来ますが、ワックスが周囲につかないように新聞紙を引きました!

 

ブライワックスを一気に塗っていきます

 

ブライワックスは塗り方にムラがあっても、そのムラがかえって良い味になるので初心者におすすめです!

 

 

塗装が終わったら、ウエスなどのいらない布でひたすら磨きます。

磨けば磨くほど、ワックスが木に定着していきます。

この磨く作業が大変!私は3日間筋肉痛になりました・・・

 

(4)ネジで留める

塗装が乾いたらネジで留めましょう!

 

(5)完成

コンクリートの壁でも、このウィアウォールの木壁があれば画鋲も刺せるし、小さな棚も取り付けられるし、レイアウトは自由自在!

次の官舎でも使えるよう、次の官舎の天井から床までの長さが今と同じか短いことを祈ります・・・

 

まとめ:官舎でも出来るDIYはある!

 

いかがでしたか?

原状復帰しなければならない官舎だからこそ出来るDIYを取り入れて、

何かと窮屈な官舎暮らしを楽しみましょう!

 

ABOUT ME
ほしわかめ
本サイトの管理人で、海上自衛官妻の30代前半の主婦です。引越しを結婚前に12回、結婚後に6回経験。わんぱく極まりない未就学児の子育てに毎日振り回されています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA